Start content

心地いいを、ふやそう

この、ふかふかなクッションは、あなたが心から安心できる優しい場所になってくれます。
すこし、時間をかけても手で仕事をするのは、あなたと重ねる年月に永く寄りそっていたいから。
椅子敷きから、あなたの心地いい場所を増やしませんか?

SAOLが取り組んでいること

SAOLは岡山県の県北端にある西粟倉村に工房を構えています。
「心地いいを、ふやそう」をコンセプトに、
ノッティングと呼ばれる伝統技法を用いた「しきもの」を
手仕事で一つ一つ織り重ね製作をしています。
これからの日々の道具を形作る素材が何か、私たちはどう向き合うべきかを考え、
最適なものを選ぶことを大切にしています。
そうしてできた道具は、きっと日々を心地よくしてくれると信じています。

[ノッティングのしきもの]
ノッティングのしきものを中心にものづくりを行っています。
日々の生活に溶け込み、優しく日常を包んでくれる場所を生み出します。

詳細を見る

[日々の探究]
西粟倉村の美しい自然の中で、素材と向き合うことで、良い心地よさに繋がる探究を行っています。
藍染めの原料になる藍を畑で育てるところから。コットンを育て栽培することから。
原料が製品になるまでの過程を学び、実際に行ってみることで、これからのものづくりのあり方に気づきを得ます。

詳細を見る

[ONLINEでご注文する]
ご注文後、1〜3ヶ月の制作期間を経て、
作り手からあなたの手まで直送でお届けいたします。

詳細を見る

藍染めのノッティング

瀬戸内海を望む岡山県児島のジーンズ工場から集めた、
藍染めの残糸を再利用した特別なノッティングができ上がりました。

PAGE TOP